藤井リナ、みずきてぃプロデュースのビューティーアイテムが充実★『オンナノコは誰でもSweetでRomanticなリッチベイビーになれる』Rich Baby Beauty公式通販サイト

トップページ > カラコンについての基礎知識

COLUMN

カラコンについての基礎知識

意外と知らないカラコン

カラーコンタクトレンズ通称カラコンが人気です。
それは、手軽に自分の目の色や黒目の大きさを変えることで、
イメージチェンジができるからです。
ファッションに敏感な人は、その日の気分や服装、髪型によって、
カラコンの色や大きさを使い分けておしゃれを楽しんでいます。
視力の悪い方でも医療機器として認められているので、使用可能です。
視力の良い方は、コンタクトレンズというもの自体慣れていないと思います。
ここでは、安全にカラコンを楽しんでいただくために、
カラコンの種類、大きさ、厚み、取り扱いにおける注意点、
装着の仕方、外し方、お手入れ方法まで詳しく説明いたします。

カラコンは今や一般的なコスメアイテムとなっています。メイクをする際に、デカ目にするために一番に装着します。カラコンをすると目が大きくなり、色によって雰囲気や顔も変わります。

・・・つづきはこちら

コンタクト初心者は、指を目に入れる行為自体にも抵抗があり、無意識に目を閉じてしまい、なかなか入れられないという人が多いようです。正しいカラコンの装着方法を覚えておきましょう。

・・・つづきはこちら

通常のコンタクトに比べ、カラコンは構造上の特徴で、着色している色を保つためと、色の成分が角膜へ影響しないために、2枚のレンズの間に着色するため、必然的に厚くなってしまいます。

・・・つづきはこちら

日本人の目が奇麗に見える黄金比率があります。カラコンを使えば、その瞳の黄金比率に近づけます。ひとまわり黒目が大きいだけで目力が変わり、相手に強い印象を与えることが出来ます。

・・・つづきはこちら

視力が悪い人にとってカラコンは、通常のコンタクトで装着も慣れており、何の不安もないと思います。そのため、視力矯正とおしゃれができる、一石二鳥のスーパーアイテムです。

・・・つづきはこちら

基本的なお手入れはとても簡単です。カラコンを常に清潔に保ち、洗浄、消毒などの毎日のお手入れをすることは、目のトラブル防止のためだけでなく、レンズの寿命を延ばすことにも繋がります。

・・・つづきはこちら

カラコンの取り扱いで注意することは、まず説明書をよく読み、帰宅後は早めに外して、目を休ませるようにする、適切な手入れ、使用期間を守る、異常があれば早急に眼科医に相談するなどです。

・・・つづきはこちら

今や女子のマストアイテムとなりつつあるカラコン。みずきてぃプロデュースのカラコンアイテムYURUIAならナチュラルなブラウンで女子力アップ!きつくならないブラウンなのでふんわりと女子らしいイメージになります。

・・・つづきはこちら

「目を大きく見せたい」「クリクリの黒目がちな目になりたい」女の子なら誰もがそう思っているはず。カラコンは今やいろんな種類がありますが カラコン選びで意外と困ってしまうのがサイズ選びです。

・・・つづきはこちら

カラコンにはたくさんの色、種類がありますが、カラコンで一番人気はブラウンです。遊び・学校・職場・・・いつでも自然に可愛い自分を演出することができます。

・・・つづきはこちら

普通のサークルデザインでは物足りない。LENAeyesを実現するために、藤井リナちゃんの目を実際に撮影してきました。撮影した藤井リナちゃんの眼の模様に最新のカラコントレンドをプラスしてLePrimaが完成しました!

・・・つづきはこちら

目の色は黒。。。と思っている方多くないですが?実はしっかり見てみるとほとんどの方の目はダークブラウンでブラックの黒目の方は稀です。

・・・つづきはこちら

コンタクトをつけている人にドライアイが多いと思っていませんか?長時間パソコンに向かっていたり、運転していたり、乾燥が原因だったりとコンタクトをつけていない人にもでる症状です。

・・・つづきはこちら

カラコンには使用期限があります。交換時期がきたら必ず新しい製品と交換しましょう。マンスリーカラコンは使用期限が1ヶ月なので清潔さが保てます。ワンデータイプよりコストも抑えられます。

・・・つづきはこちら

自分に似合わない色だった、違う色に挑戦したい…等々、同じ色を1年間も使い続けるのは難しいもの。マンスリーカラコンは違う色を組み合わせたり、月ごとに違う色を買うことができます。

・・・つづきはこちら

マンスリーカラコンは1ヶ月ごとに交換が必要ですが、新品の買い置きを切らすと使用期限をオーバーしがちです。期限ごとに交換できるよう、常に交換用の新品をストックしておきましょう。

・・・つづきはこちら